地域連携・医療相談

地域連携・医療相談

“新栄会に来て良かった”と安心して頂くために。
“療養型といえば新栄会”と信頼して頂けるために。

医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)2名と、事務員1名が1階に常勤し地域連携室と医療相談室の機能を担っています。

主な業務内容

【地域連携室】

入院相談、病院・介護医療院見学、他院への受診予約
医療機関や関係機関への情報提供・連絡調整

【医療相談室】

退院支援、医療費に関する経済的相談(無料低額診療制度)
介護保険等制度に関する相談、介護施設に関する相談
心配なこと・不安なこと等心理的相談、その他

お話をしっかりお聞きし、丁寧な説明を行います。どうぞお気軽にご利用下さい。
ご相談の内容・個人の秘密等プライバシーは厳守致します。
患者さんやご家族がご相談されることにより、不利益を受けることはございません。

地域連携室

入院相談

当院へのご入院は、ソーシャルワーカーへのご相談から始まります。
ご相談いただいた情報を基に、医師・看護師等関係職種と協議します。
まずはご相談ください。
詳しくは、こちら(入院相談)をご覧ください。

退院支援

患者さんやご家族の気持ちに寄り添い、退院への不安の解決に向けた糸口を一緒に考えます。
在宅復帰を目指す方にとっても、人生の最期を迎える方にとっても、患者さんが安心した入院生活を送れるようお手伝いいたします。

地域連携・医療相談

無料低額診療制度

当院では、経済的な事情により医療費・施設サービス費の支払が困難な方に向け無料低額診療を行っております。
詳しくは、こちら(無料低額診療制度)をご覧ください。

スタッフ

地域連携医療相談室長・・・横山厚子(看護部長)
医療ソーシャルワーカー・・・大川説子・平山美穂
事務員・・・石川小夜子