地域連携サービス課

地域連携サービス課

“新栄会に来て良かった”と安心して頂くために。
“療養といえば新栄会”と信頼されるために。
地域の皆さんの住み慣れた場所での生活を支えるために。

令和3年4月1日より「地域連携医療相談」と「外来」を統合し、「地域連携サービス課」を立ち上げました。
医師、看護師、社会福祉士、事務員が一体となり、入院相談、在宅医療(訪問診療、訪問リハビリテーション)、無料低額診療、介護保険等の各種相談に応じます。

地域連携について

主な業務内容

地域連携機能

詳しくはこちら(地域連携機能)をご覧ください。

医療福祉相談機能

医療費に関する経済的相談など、その他、医療・介護に関するご相談はどのようなことでも応じます。
プライバシーは厳守致します。

外来診療

詳しくはこちら(外来診療)をご覧ください。

在宅医療

詳しくはこちら(在宅医療)をご覧ください。

入院相談

当院へのご入院は、地域連携サービス課へご相談下さい。
対面での入院相談や病院見学にも対応しておりますので、事前にご予約下さい。

【入院までの流れ】

  1. Step.1
    受付(電話または来院)
  2. Step.2
    紹介元の病院からの情報提供(FAX等)
  3. Step.3
    家族面談(新栄会病院にて医師、看護師、医療ソーシャルワーカーが同席します)
  4. Step.4
    入院可否決定
  5. Step.5
    入院

入院までの流れ

退院支援

退院が決まった患者さんが安心して暮らせるよう、適切な退院支援を行います。

地域連携サービス課

無料低額診療制度

詳しくは、こちら(無料低額診療制度) をご覧ください。

スタッフ

地域連携サービス課長 町田(看護師)
看護師 竹本・上村・松田・田儀・濱村
医療ソーシャルワーカー 大川・平山・森下
事務員 遠山・橋詰・石川

地域連携サービス課