無料低額診療制度

無料低額診療制度とは

経済的な理由で生活が困窮して、必要な医療・介護を受けられない方に対して、一時的な診療・介護を無料ないし低額で行うものです。

新栄会病院(介護医療院)では無料低額診療制度を導入しており、経済的理由により適切な医療・介護を受けることができない方に対し、診療費・施設サービス費を減額または免除しています。
ただし、外来診療時のお薬代や、入院時の食事代・オムツ代・差額ベッド代は含まれません。
この制度は生活が改善するまでの一時的な措置であり、年に一度、面接を行い更新手続きが必要となります。具体的な減免内容については病院が個別に判断します。

利用できる方

  • 病気や障害などで一時的に収入がなくなって困っている方
  • 年金収入だけでは診療費・施設サービス費の支払いが難しく、支払うと生活に困難を生じる方

など

ご利用方法

  1. Step.1
    地域連携医療相談室にお申し出ください。
  2. Step.2
    医療ソーシャルワーカーや職員が事情をお聞きします(収入状況などが確認できる資料を提示していただきます)。
  3. Step.3
    新栄会病院(介護医療院)で協議し、減免の可否を決定します(減免が認められないこともあります)。
  4. Step.4
    減免が認められれば、診療費・施設サービス費が減額または免除されます。

相談窓口

新栄会病院 地域連携医療相談
担当者:医療ソーシャルワーカー 大川・平山
お問合先:093-571-0086(代表)