新栄はやとも保育園 社会福祉法人 小倉新栄会

保育方針・取り組み

保育方針

■保育理念
 わたしたちは、児童福祉法に基づき、すべての乳幼児の健全な育成を行います。保育にあたっては、子どもの人権や主体性を尊重し、子どもの最善の利益のために保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に推進すると共に、地域社会における家庭援助を行います。

■基本方針
・十分に養護の行き届いた家庭的なあたたかい雰囲気の中で、一人一人の個性を大切にしながら、生命の保持及び情緒の安定をはかります。

■保育目標
・健康で元気に活動できる体をつくる。
・自分で考えて行動する力を養う。
・情緒豊かで思いやりのあるやさしい心をはぐくむ。

取り組み

地域交流の取り組み

子育て支援の役割を果たすとともに、近隣の小学校・中学校・市民センター等との連携を図りながら、地域の子育て支援を行います。また、年長者等との交流を図ります。

具体的な取り組み

■小学校、中学校との連携
小学生の保育士体験学習。小学校教諭による保育士体験および意見交換会。中学生による保育体験、ボランティアの受け入れ。

■育児支援
ふれあい育児ルームの実施。育児相談や講座の実施。
未就園児対象に一時保育も行っています。ぜひご利用ください。

■その他
地域の方々の保育士体験受け入れ。地域の方と保育園周辺の清掃活動。

このページのトップへ